333

BL、生活、その他いろいろ

アロマンティックセクシャル

以前このような記事を書いていました

si0r1.hatenablog.com

恋愛感情の有無と性的欲求の有無の組み合わせによって、四種類のセクシャリティができるはずだけど、恋愛感情なし・性的欲求ありの人の名前が分からない…といったような内容です。

 

ところが最近、そういったセクシュアリティの名前を知りました。

アロマンティックセクシャル」です。

 

以前の記事にコメントくださっていた方から、~ロマンティックと~セクシャルを使う言い方はどうかとご指摘いただいていたのですが、まさかこんなにストレートな名前だとは。

 

このセクシュアリティについては、検索してもアロマンティックアセクシャルの記事に埋もれてほぼ情報が出てこないのですが、一応ウィキペディアの「恋愛的指向 」のページに名前が記載されています。(2018/02/20現在)

性的に惹かれることはあるが、恋愛的に惹かれることのない人もいる。この場合は「アロマンティック セクシャル(aromantic sexual)」と呼ぶ。

 

具体的にどのような状態を「性的に惹かれる」と指すのかなど、不明な点は多々ありますが(アロマンティックアセクシャルの説明・定義も曖昧なので区別も付けにくいというところがあると感じています)、一応名前がありました、という報告まで。

 

 

わたしが過去にあのような記事を書いたきっかけは、「わたしは恋愛感情はないけど性的欲求はある、そういうセクシャリティなのかもしれない」と悩んでいたからだったので、ひとまずわたしの状態を表す単語が存在していた、名前がついたということに安心しています。

アロマンティックセクシャルという単語は聞きなれないかもしれませんが、わたしのように悩んでいる人や違和感を感じている人がいれば、こういう単語もあるよということで。

 

また、わたしの現在のセクシュアリティがどういったものかについては後日記事に書こうと思いますが、ひとつ気になることがあったので、先に触れておきます。

アロマンティックセクシャルでTwitterを詮索すると、「セフレ」という単語が一緒に出てきました。わたしは性行為の経験はなく(ありませんが性的に惹かれるという状態ではあると感じています、後日気が向けば説明します)、またセックスフレンドを求める気はありません。また、欲求不満というわけでもありませんし、性的な承認欲求があるわけでもありません。まあわたしはそうですというだけの話ではありますが、最後に記しておきます。

 

勝手な想像や偏見でセクシュアリティを語られることの不快さや悲しみを経験する人は多いと思うので。

今年のお正月「結婚まだ?」

あけましておめでとうございます。2018年ですね。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、去年の正月にはこのような記事を書いていました。

si0r1.hatenablog.com

 

そこで、わたしは結論として、

時間をかけて「それが当たり前」「特に今更話題にするものではない」という認識になるように主張していくのがいいのかなと思いました。 

 と決意していたようです。

 

去年はありがたいことに結婚の話はふられなかったのですが、今年はがっつりからまれましたしかしそこでちょっと面白いことがあったので、記事にしておきたいと思います。

 

今年ですが、ひとつ下の従兄弟が結婚を考えているということで、男性陣の間ではその話題で持ちきりでした。その流れで私にも話が降られまして、叔父の一人から「おまえは結婚しないのか」と聞かれたのですが、その時に、昔からよくしてくれている叔母が、

「結婚するのかとか聞くのはセクハラだよ~」

と言ってくれたのです。冗談めかした言い方でしたが、叔父はひるんでそれ以上追及してきませんでした。

 

また、もう一人の叔母が、

「結婚しないという選択肢もあるよ」「結婚なんてしなくていい」

と言ってくれたというのもあり、

「結婚=しなければならない」という雰囲気は大分薄くなっていたと思います。

(ちなみに、わたしをフォローしてくれた叔母たちは両方既婚です。)

 

叔父や父、従兄弟などは、「結婚=して当たり前」という認識でいるようですが、どうも叔母たちはそういう価値観でわたしをおいこんだり責めたりすることはしてこないだろうという安心感を今年は感じることができました。ありがたいことだと思います。

 

その安心感に背中を押され、今年は「結婚する予定はないよ」「浮いた話もない」「今後も結婚は考えてない」ということを主張することができました。

 

結婚を考えている従兄弟、その話で盛り上がれる従兄弟の横で、「結婚は考えていない」と言い切ることで、母が落胆というか、がっかりしているのは感じましたし、申し訳ないなという気持ちにもなったのですが、でもわたしはこれからも「結婚はしない」と主張していこうと思いましたし、それをフォローしてくれる身内がいると分かったのはよいことだと思いました。

 

まあいいことばっかりではなかったしめちゃめちゃ疲れましたけど、そんなことがあり、びっくりしたけどうれしかったんです~という報告でした。

わたしのファッションが人を抑圧しているかもしれない

わたしはフェミニンな格好が好きだ。流行にもほいほい乗っかる。その時かわいいと思ったものは買う、着る。コスメも集めている。アクセサリーも大好き。ヒールもはくし、爪も塗るし、髪の毛も長くて、巻き巻きするのが好きである。

そうやってファッションを楽しむ自分が、わたしは割りと好きである。
しかし、こういったわたしの行動が、他人を抑圧しているのではないかと感じるときもある。

昔。おしゃれをすることが恥ずかしかった。わたしみたいなブスが、色気付くみたいで恥ずかしい。キラキラした人たちとは同じになれない。そんなわたしは女としてダメだ。そう、劣等感を感じていたことがあった。
これは、女=化粧をすべき、という前提を信じ込んでいたからだった。化粧をして、綺麗にしていなくてはいけないという思い込みがあった。その思い込みは、わたしを不自由にした。

今では、ファッションは「楽しむもの」だと思っているから、わたしが「ブス」だろうとなんだろうがどうでもいい。楽しく過ごせることが大事だ。そう思えるから、化粧ができない日があっても気にしない。
でも、昔のわたしは「化粧ができない」自分はダメなんだと思っていた。化粧をする資格すら持っていないと思っていた。

化粧をして、キラキラしている人を見て、そう思っていた。


今。わたしは、「化粧ができないのはダメだ」と思わせる側に立っていないだろうか?
たまに思う。


息苦しいことに、世の中ではおしゃれ、特に化粧は女性にとって「しなくてはならないもの」になっているのが現状である。それが「当たり前」で、「最低条件」っていってもいいぐらいかもしれない。
そんな中で、「おしゃれをする」という行為が持つ意味というのは、どのようなものだろうか。

わたしも、その「当たり前」を当たり前だと思っていますよ、という意思表明に見えてしまっていないだろうか?


というか、実際そうなっているっぽい。わたしの格好は、おしゃれや、化粧をしない人、好まない人に対して、「これが当たり前なのに、何故しないの?」というメッセージを発してしまっているようだ。そう言われたことがある。めちゃくちゃショックだった。
人を抑圧している。自分が!
過去の自分が苦しんできた抑圧を、今のわたしは他人に押し付けてしまっているという事実に、震えた。

わたしはわたしの好きなことをしているだけ、では済まなかった。

いや、このことにわたしが罪悪感を持つのもおかしいことではある。だってわたしは悪くない。好きなことをしているだけだ。悪いのは、世の中の「当たり前」を押し付ける姿勢のせい。わたしはそんなことしようと思ったこともない。勘違いされて、怒ったっていいかもしれないくらいだ。
しかし、わたしが悪くないからって、そんな意図はなかったからって、「当たり前」に加担してない、と言い切ることはできるだろうか?人を抑圧する存在ではないと、人の苦しみを無視してもいいのだろうか?


出掛ける準備をしながら、このことについて考えることがある。
今日のこの服装はかわいい。満足。化粧もうまくいった。いいかんじ。この気持ちはわたしにとって大切なものである。見た目くらい好きにさせてくれよと、わたしはわたしの好きなことをしていいじゃないかと、そう思ってないとやってられないときの救いになる、大事な満足感、自己肯定感の一つだ。
それはいい。ただ問題は、自分を肯定するこの格好が、他者を否定するものになる可能性があるということだ。

わたしは今から、他者を否定しながら歩くことになる、かもしれない。そういう考えが頭をよぎるときもある。


どうしたらいいのか。
「これは趣味なんです」と言い続けるくらいしか、今のわたしには考え付かないので、できるだけそう言っているけど、伝わってないときも多いと思う。どうしたらいいのか。

ものすごく正直なところ、面倒だ。
わたしが好きだからやってるって、それだけでことが済まない世の中が悪い。なんでいちいち自分の装いは趣味であり、モテを意識してるわけでもなく、化粧等はしてもしなくてもよいものだと言って回らなければならないのだ、とあるものを好んでしまったからといって。

あ~めんどうだ。
しかしだからといって化粧をやめる気はないし、やめることが正解だとも思わないから、わたしは言い続けるしかないのだと思う。誤解されたくないなら、現状を変えたいなら、主張し続けないといけないのだ。

化粧してる人達に、これは当たり前じゃないですよと。していない人達にも、これは当たり前じゃないんですよと。
そしてお互い、お互いのスタイルは尊重されるものだということも忘れずに伝えなければならない。


抑圧から解放されたい。昔のわたしみたいに、抑圧によって悲しい思いをする人がいなくなればいい。それから、抑圧する側に立つ(ことになってしまっている)人たちもまた、抑圧されているのだなあと感じるから、そっち側の抑圧からも解放されたい。
……と書くと、昔と今のわたしが全然逆の存在に読めてしまいそうだけど、今と昔は地続きで、抑圧の原因は同じだし、今のわたしの中に昔のわたしもいる。昔のわたしの劣等感が、今もわたしを苦しめるときがある。

おしゃれするにしろしないにしろ、そこにある苦しみは同じ原因から発するものだと思う。その苦しみを、わたしも知っている。おしゃれする/しないは、女性を分断しない。同じ苦しみを抱えているのだと、そういうことも伝えていきたい。



わたしのファッションが人を抑圧しているかもしれない。ならば、その抑圧を解体していくしかない。どうやったらいいのか、まだ正しそうな答えは出ない、難しいことだけど。

「アセクシャルとして生きていくには何が必要?」チャットログ

先日、「アセクシャルとして生きていくには何が必要か」というテーマでチャットを開催しました。そのログを公開します。

 

参加者はわたしを含め5人。ざっくりこんな方々です。

しおり(主催)

25歳、病気持ちのアロマンティックアセクシャル。就活中。将来一人で生きていくことになるのかなと考え中。その上で必要なものが分からず不安になってきたので他の方のお話を聞いてみたいと思いチャット開催。お金がほしい。

 

ゆきさん

aromantic asexual自認の20代後半。ライフプランは「一生独身」。家族というセーフティネットがない状態で生きてくのが不安。

 

あおいさん

アセクシャルでカムアウト済。

 

なめこさん

34才のたぶんアセクシャル。実家と縁切った。

 

たなぽんさん

31歳のノンセク女性。

 

ということで、以下ログです。あいさつ等不必要と感じたところなどは削除・編集してあります。

 

*

 

しおり    こんばんは、しおりです。

しおり    今日はアセクシャルとして生きていくには何が必要かというテーマでお話できればいいなーとおもいます

ゆき       はい、よろしくお願いしますー

しおり    こちらこそよろしくお願いします^^

しおり    一応主催なので、わたしは軽く自己紹介させていただきますね。

名前はしおりです。現在就活中で、アセクシャルとして今後生きていく上でどういうライフスタイルを選択すべきか迷って、このような機会を設けさせていただきました。

アセクシャルとして、あと病気と付き合って生きていく上で、皆さんの意見とか体験とか聞かせていただけたら嬉しいです!

あおい    では、すごいざっくりとですが、自己紹介させて下さい。

アセクシャルで、カムアとか終わらせてます。今はブログを作りつつ、アセクシャルという単語が広まっていくのを夢見て、自分のできる範囲で啓発しているという感じですね。

リアルな話をすると自前ですがキャラクターデザインができたところなのです。

ゆき       私も軽く自己紹介しますー

aromantic asexual自認の20代後半です

ライフプランとして「一生独身」と思っているのですが、家族というセーフティネットがない状態で生きてくのって不安もあり、他の方はどんな風に考えているんだろうと思ったので今回参加しました!

しおり    ああーわたしも「家族」については不安に思っています。そのお話もできたらうれしいです!

なめこ    では私も。34才のたぶんアセクです。実家と縁切っててテーマにひかれて参加しました

しおり    みなさんありがとうございます!

では本題に入りまして、アセクシャルとして生きていく上で必要なものってなんだと思いますか?

しおり    わたしはぼんやり、やっぱお金かな・・・と思っています

あおい    家と収入..と書くとすごい簡単なのですが、病気が病気なだけに、外で働くのもままならないのでさてどうしよう..というところですね。

いろいろなところから収入を得て、大家族の一部で貢献してる感じです。

なめこ    お金は必要ですね!アセクシャルに限らずですが

ゆき       しおりさんのお金かな・・・というの、わたしもそう思います

可能であればいざというときに頼れる人的なリソースもあればいいな、って感じですね

なめこ    私は覚悟、人脈、知識かなーと思います

しおり    いざというときに頼れる人的リソース、というのは、一般的には家族になるとおもうんですけど、アセクシャルで、独身を選ぶと、そのリソースは手に入らないんですよね・・・

しおり    覚悟!確かに必要ですね

ゆき       そうなんですよね! 人によっては「実家」というのもある程度の年齢まではあるかなと思いますが・・・

しおり    今わたしは実家ぐらでで、いざというとき、特に体調を崩しやすいので、そういうときにサポートしてくれる人はそばにいるのですが、今後を考えると、やっぱり期限はあるので・・・

なめこ    ひとりで生活に困窮したり病気になったらどうしようとかよく考えます・・・

たなぽん     私は31歳のノンセク女性です。私も安定的な収入は必要だなと実感してます。あと健康。理解者はいてくれると心強いですよね。

しおり    わたしも考えますー!そして落ち込みます・・・

しおり    安定的な収入には、健康が必要だなとひしひしと感じています。

たなぽん    目に見えるものとしてはお金。見えないものとしは人との絆があるとセクマイでも生きていけるかなって感じですかね。

あおい    まぁ、できる中で、身体の負荷を軽減しつつ、違うもので働かせているというのが本当のところです。

しおり    そうですね。お金だけじゃ孤独ですし足りない部分も多いですよね。

しおり    目に見えるものと言えば、先程家が必要、という話が出ましたが、社会人の皆さんは、家を購入することとかって考えておられますか?

あおい    築90年です!^^

ゆき       考えてないですねー

いつでも動ける身軽さが好きなので、賃貸暮らしを続ける予定です

なめこ    わたしは実家が持ち家で管理が大変だったので一生賃貸でいいやって感じです

たなぽん    定年後に家が買えたらベストだなーとは思ってます。

なめこ    年を取ると借りられるところも少なくなりそうですが

あおい    たぶん買うとしても、それだけの住宅ローンを払う自信がないのもありますね。

しおり    なるほど、ありがとうございます!

田舎住みなので、結婚・持ち家・マイカーが当たり前の価値観で育ってきていて

それを一人で購入して生きていくだけのお金・・・と考えると途方も無いなと悩んでいたんです

たなぽん     1人で持ち家とマイカーはたしかにしんどそう。

なめこ    持ち家・・・中古や分譲マンションという手もありますよ?

ゆき       かなりのバリキャリじゃないと無理そうですよね

しおり    やっぱりそうですよね・・・お金が・・・

分譲マンションは考えたことあります。

なめこ    市営住宅だったところを分譲で買った友人はかなり安く買ってました。150万とか

たなぽん    へえ!

しおり    安い!

あおい    今後、住宅が余ることが予想されていて、

>高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度の創設など、民間賃貸住宅や空き家を活用した新たな住宅セーフティネット制度が10月25日から始まります。

http://snj-sw.jp/

 

この法律が施行されつつあります。"

しおり    ほおー

なめこ    おぉ

あおい    自分は正確に書くと、土地を3分の1ずつ家族で共有しているので、一応持ち家です。

固定資産税は自分で払っているんですけどね。

やっぱり車がないとつらいのですが、車をなくそうかどうか迷ってます。

しおり    車の維持費は結構負担ですよね。

あおい    それで、すごく昔に作った空き家があるので、

先程の、住宅セーフティネット法の説明会に行って登録してこようかと思っているところです。

しおり    なるほど

あおい    そうですね。車の維持費は自分持ちです。

なめこ    車の免許を持っていないので地下鉄の駅近くに住んでいます。沿線から引越したくないです・・・w

しおり    車の話とか特にそうなんですけど、都市部と田舎(車必須)ではライフスタイルが大分違ってきますよね

たなぽん    都市部だと電車とバスがあれば何とか暮らしていけますよね。

あおい    関東は、車なくても電車とかバスとかあるのでなんとかなるんですよね。

この辺りは、もう送り迎えですら車で賑わいすぎてます。"

ゆき       電車などの車以外の移動手段がどれだけ充実してるか次第ですよね

しおり    バスがあれば一人でも移動できますが、ないところで一人暮らしだと高齢になっても車を自分で運転しないといけない(家族がいたら送り迎えしてもらえるから良いけど)とか、そういう面でも違いが

しおり    そうですね

なめこ    関東じゃない地方都市ですが車なしでいけますよ!少し中心部を外れると厳しいですが

あおい    ショッピングセンターが、歩いたら1時間弱ぐらいはかかるかな。。(現実的じゃない

なめこ    田舎でバスに頼るしかないと日に何本とかですもんね・・・

しおり    ほんとに場所によりますね

今後、働く場所・一人暮らしの場所の決定の際には、そういうところも考慮していかないといけないなあとか思っています

あおい    ショッピングセンター行きのバスはあるにはありますが、2時間に1本とかかな。

しおり    厳しいですね・・・

なめこ    終バス逃したらタクシー・・・

しおり    田舎に暮らしていると、街の作りからして家族ありきの生活を想定しているなあと感じます。

あおい    駅からの終バスは19:30ぐらいで() まぁ、歩いてもそんなに距離ないので歩けますけど。。

たなぽん    これからの時代、家族じゃなくても何らかの仲間みたいな単位での生き方もほしいなあ

しおり    わたしもそう思います

しおり    まず個人単位で使える制度やセーフティーネットがほしいです

なめこ    終バスが早い・・・

あおい    この地域は昔からの一軒家同士のつながりがあるのですが、もう生まれてからずっとなので、最近そのご家庭の方の葬儀のお手伝いに行くことが多いですよ? 高齢者ばかりなので。。

なめこ    セーフティネット必要ですね

しおり    家族の話をさせていただきたいんですが、現在の生活で、「家族」というセーフティーネットが必要だなと感じる場面ってありますか?

ゆき       必要ですねー

万が一なにかあったら・・・という不安がいつも漠然とあります

なめこ    家の賃貸契約や就職、入院の保証人とか何するにも家族単位ですよね

あおい    とりあえず、家族の収入がないと生きられないです。

ゆき       病気のときに思いましたね

もしかしたら癌の可能性も・・・と言われ、働けなくなったらどうしようとめちゃめちゃ不安になりました

たなぽん    私は家族はセーフティーネットというよりはリスクや負担の分散(リスクヘッジ)のような感覚が近いかも。

しおり    保証人とかは重要ですね。働けない場合も、家族のサポートが一番身近なセーフティーネットになっていますし

あおい    リスク分散はわかるような気がします。

しおり    リスク分散というの、気になります。具体的にどんな感じでしょう?

ゆき       リスクヘッジ、すごくそう思います

いざというときの経済的な支えに他方がなれるとかってことですよね?

たなぽん              経済的な支え、介護・看病、家事の分担とか。

しおり    なるほどー

あおい    家族だったら、1人で全部を背負うのではなくて、誰かの収入がなくなっても、それは全体の一部分とする考え方ですね。

ひとり暮らしだったら、給与所得だけじゃなくて、他にも何割かの収入を得られるようにしていくと、いざとなった時に0にはならないので少しは安心です。

たなぽん   そうそう、今は安定的な収入がないからできてないけど、投資はしたいとか思いますね。収入が給与以外にもあると、それこそリスクが減るから。

なめこ    投資する元手を作らなくては・・・

あおい    先程の空き家対策の話は「不動産投資」になりますし、他にも1万円からできる「投資信託」というのもあります。

たなぽん   NISAとかでもいいから始めたいですね。

なめこ    NISAって何ですか?

ゆき       一定額までは課税されない株式口座??でしたっけ?

あおい    NISAは投資信託の中で100万円までは税金がかかりませんよっていう口座のことですよー。1人で1つの会社でしか作れません。

しおり    色々あるんですねー

あおい    ただ、お店に出向かないといけないのが面倒いので、自分はネット証券ですけどね。

なめこ    そんなのがあるんですね。ありがとうございます

あおい    いえいえどうもです。 自分は年利12%を目指して、頑張って収入にしてます。

ゆき       年利12%かあ、すごいですね。預金利率と比べると雲泥の差

たなぽん              あおいさんは色々行動していてすごいですね!

しおり    家族というリスクの分散先がないなら、頑張って自分でリスク分散しないといけないんだなと思いながらお話し聞いています

あおい    ただ、値動きがあるので気をつけて下さいね。

投資信託自体が分散投資なので、ミドルリスク・ミドルリターンなのです。

あおい    ありがとうございます!

足での行動というより、ネット検索での行動が多いかもしれませんね。

なめこ    なんだか怖くて手を出しかねていますが投資もアリですね。ちゃんと勉強しないとですけど

あおい    ご自身で、なくなっても大丈夫な金額から始めるといいと思いますよー

たなぽん      一人でも生き抜いていける知識って大事ですねえ。

しおり    色々勉強しようと思いました

なめこ    やるなら生活費とは完全に別にしないとですねぇ

あおい    えっと、自分が入っているのは楽天証券

あおい    なのですが、銘柄がほんとたくさんあるので、とにかくいろいろ調べてみて下さいね。

ゆき       投資は長期でできればそれだけリスクが下がるので、余裕資金でやるのがいちばんですね

たなぽん     余裕がほしい。

しおり    例えば投資みたいに、なにか備え?みたいなものってみなさん持っておられますか?

しおり    わたしも余裕欲しいです・・・

しおり    わたしは投資とか考えたこともなくて、何が今必要なのかも分かっていない状態なんですが

ゆき       わたしは外貨積立と株式をちょっとずつやってます

あおい    ですですー。 長期投資をする時に、分配金を受け取りではなくて、再投資にすると、複利計算になるので、恐ろしく増えていきます。。

しおり    おおー

たなぽん    備えと呼べる程のものかはわかりませんが、ゆるい人とのつながり…ぐらいしか今はないです。

なめこ    それは魅力的・・・!

たなぽん      ほんとは収入と家の備えが欲しいけど。

しおり    人との繋がり、も備えになりそうですね。

しおり    収入はほんとにほんとにほしいですね

ゆき       収入ほしいですねー

あおい    あとは、固定費を下げるために、大手の携帯が高いので、格安SIMと大手のガラケに分離して安くした..とか。

ゆき       最近は収入アップを目指して勉強してます、いわゆる自己投資というやつですね

なめこ    ほんの少しですが定期預金と定額貯金ですかねー。あと医療保険には入ってます

たなぽん      あ、わたしも定額預金だけはしてます。

あおい    定期預金は、まとまって持っている、というだけでも安心感がありますよね。

しおり    何かあった時に使えるお金があると思うと安心しますね

あおい    人とのつながりは、リアルに本名知っている人..っていうと、もうかなり限られてしまうんですよね..。

ネットの方ともつながっては行きたいのですが。。

ゆき       10年ぐらいは絶対に引き出さないな・・・っていうお金は、ネット銀行各社がやってる仕組み預金がオススメです!

ふつうの定期預金よりめちゃめちゃ金利高いので

しおり    そうなんですね!

なめこ    仕組み預金って初めて聞きました

なめこ    人のつながりはわたしも希薄かも・・・

ゆき       わたしも人とのつながりは薄いです・・・

たなぽん        私は生きてるよーっていうのをTwitterとかで発信し続けてます。これがなくなったら何かあったと思ってほしくて。

あおい    仕組み預金調べてきましたー 

確かに定期預金より利率高いですね! 途中解約できないという縛りがあるみたいですが。

(こんな感じにすぐにネットで調べる癖があるのです。

しおり    わたしは最近やっとフェイスブックはじめました

地元の人との繋がりが欲しくて

なめこ    意志薄弱なわたしには途中で解約できないのは良いかも知れない・・・w

ゆき       途中解約できないというか、違約金が取られちゃうんですよねー

しおり    えー!違約金はいやですね

しおり    思いの外、投資について知識が増えて面白いです

あおい    Facebookはあんまりリアリティなことが書けないので、HNでやってます。

本名だと家族のことを書いてしまいがちなので、怖いですね。

ゆき       やっぱり皆さんお金がいちばんの不安要素なのかもですね

しおり    そうですね、お金は不安です

あおい    パソコンもスマホも設備投資といえば、そうなるのでしょうか?

なめこ    一生健康で働ければいいんですけどね。死なない程度の病気で収入なくなるのがいちばん怖いです

ゆき       うわー、それ怖いですね。病気は費用もかさみますし

しおり    例えばルームシェアとかの形で仲間と暮らすとしても、結婚とは違ってお財布を一緒にすることはないと思うので、やっぱり自分個人の収入にはこだわってしまいます

しおり    病気は一番嫌ですね・・・

ゆき       病気は自分で避けれないっていうのも怖いですよね

たなぽん     互助会みたいなのがあればな。

あおい    (自分の病気は通院してもお金は全額税金が負担してもらえるのです)

しおり    個人で使える制度が整っていればまだましかもしれませんね

ゆき       本来ならそういう互助会の役割をするのが公的な政策だと思うんですけど、今は全然ですもんね・・・

しおり    むしろ生きづらいです、いまの政策・制度では

結婚が大前提みたいなところがあって・・・

あおい    医療保険、で賄うのではなくて、ですか?

なめこ    互助会みたいなのはほしいですね。公的な制度もあるんでしょうけど融通きかないというかなんというか

ゆき       "結婚が大前提はありますね

いまだに公的な家族モデルは夫婦+子供2人らしいですし・・・"

 

たなぽん       いまどき単身世帯をモデルにしてほしいところですね。

あおい    単身世帯をモデルにしたいところなのですが、それだと、国が滅びてしまうのですよね..

なめこ    医療保険もおりるまで時間かかったり生活費すべてまではカバーしきれないので備えはほしいです

あおい    あと、終身雇用制度は崩壊しているので、ぶっちゃけ新卒から給与が上がらないことを前提に人生設計をしないといけなかったり。

あおい    35歳過ぎると、みなさん戦線離脱してしまって、給与下がったそうです。

大手の所で働いているのですが。

しおり    単身世帯をモデルに、というと、伊田ヒロユキさんという方の、シングル単位という考え方が近いかなと思います。ここでは説明しきれないのですが、カップル単位(夫婦等)で選択を保証する世の中から個人一人一人、シングル単位での保障を行う世の中に、というお話なのですが、もしよければチェックしてみて下さい

しおり    お給料の話は切実ですね!就活してて思います

しおり    ところで、終了時間まであと5分となりました。そろそろお開きにしようかな?と思うのですが、どうでしょうか?

 

あおい    えっと、伊田ヒロユキさんが探せなかったので、参考になるURLがあれば教えてください。

たなぽん              "http://www.geocities.jp/idadefiro/index.html

こことかかな?"

しおり    

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E5%8D%98%E4%BD%8D%E3%81%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E8%AB%96%E2%80%95%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AA%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%B8-SEKAISHISO-SEMINAR-%E4%BC%8A%E7%94%B0-%E5%BA%83%E8%A1%8C/dp/4790706982

 

しおり    それでは今日はこのへんで!ありがとうございました!

 

(疑問編)アセクシャルの生活に必要なものはなにか

ここのところずっと悩んでいることです。
就活をしているということもあり、将来設計について考えることが多いのですが、生きていく上で必要なお金、制度、ライフスタイルってどんなものなのだろうか?というところにとても悩んでいます。

今わたしがおかれている状況としては、実家暮らし、双極性障害を患っているので生活に波がある、というところが重要なポイントとなっています。
独り身で、病気と付き合うための制度を利用し、それなりに遊んだりできる余裕がある生活を望んでいますが、それには何が必要なのでしょうか。

非正規の給与12万円で、暮らせるのでしょうか。やっぱり正社員として18万くらいもらって貯蓄すべき?それとも体に合わせてフリーターをすべき?わたしにはまだまだ分かりません。

いまのところ、アセクシャルロールモデルというものはないのかなと思っています。ただ、独身の方の生活は参考になると思っていて、是非お話を聞いてみたい。


そんな思いから、今度、アセクシャルの人生についてお話会を開くことにしました。

実りあるお話会になればいいと願っています。チャット形式で行うつもりで、ログを残したり、参加者さんの了承が得られればブログにまとめたりする予定ですので、興味を持ってくださった方は、少々お待ちください。