333

BL、生活、その他いろいろ

可愛くなくて短足で太ってて友達も恋人がいなくても楽しい

 タイトルの通りです

最近がっつり太りまして、今年入ってから10キロ以上増えたんです。最初は太ったことが悲しかったし、落ち込んだんですけど、日常生活送るのになんら問題ないなと分かったので、最近は別に気にしてないです。

わたしは可愛いわけではないし、スタイルも悪いし友達も恋人もいないんですけど、問題ないよーという話をしたいと思います。

 

◯可愛くないことについて

化粧でどうにかなる。

自分の顔を、こんなもんかと思えるようになったらそれが一番ですけど、なかなか難しいので、「化粧をする=かわいくなる」と呪文のように思っておけば、形式的にでもいいので化粧してたら自分可愛い~だって化粧してるし、みたいな謎の自信がつきました。

 

短足について

ヒールでどうにかなる。

短足でも死にはしない。ただ、背の高い椅子に座る時、足が地面につかないのは悲しい。でもそれくらいの不便さしかないし、ももちは足がベリーズの中でも短いことを「コンパクト」でいいって言ってたからわたしもそう思うようにしました。

 

◯太ってることについて

程度問題ではあるけれども死にはしない。

いまわたしは163センチ68キロで、BMI的には限りなく肥満に近い標準体型で、お腹とお尻がやばいことになってるんですが、着られる服は探したらあるし、スタイリングによっていくらでもごまかせるので大丈夫です。しかし日本の服ってサイズ展開少なすぎじゃないですか。もっと大きめ・小さめの服を作って欲しい。

 

◯友だちがいないことについて

Twitterに頼ろう。

 

◯恋人がいないことについて

いなくても死なない。

アセクシャルだということもあるけど、特に恋人がいなくても楽しめることは多いし、「恋人を作るべき」というよく分からない圧力に屈さねばならない理由もないので、周りが恋人作るべきとか言ってきても特に気にすることはない。

 

 

よってわたしは今楽しいです。

一般的に「いいもの」とされていることが自分にとってほんとうに必要なのかと考えたら、別に必要ねーなってこともたくさんあるし、自分が楽しくなれることを追求していったらいいと思います。コンプレックスは隠せる。解消できる。もしくはなかったことにできるということに最近気づいたので、もうわたしの体や人間関係がどうあろうとフリーに好き勝手楽しいことしたらいいかなと思います。