読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

333

BL、生活、その他いろいろ

最近のこと・趣味

 ログを書かなくなってから数ヶ月、なにか書きたいなと思いつつも放置してしまっていたので、何でもいいから書いておこうと思い立った!というエントリです。

 

 

 最近はずっと海外ドラマや映画を借りては見る、というのを繰り返していたんですが、ほんとうに居心地が良くて驚いています。こんなに居心地のいいジャンルがあったなんて!という気分。異性愛表現とか、そういうものが苦手になって創作物のほとんどが読めなくなってしまった時期が長く続いていたので、もうだめなのかもと諦めていたし、悲しく思っていたので、まだ私にも楽しめるものがあったのいうのは本当に嬉しい事でした。すごい!私はまた物語を楽しむことが出来た。

ほんとうに嬉しくて、あらゆる人に嬉しい!楽しい!よかったー!みんなも見て!!と言いまくっているので、最近の私は海外ドラマをものすごく勧めてくる人だと思われているに違いありません。

多分このことは前にもエントリにしたと思うんですが、いつまでたっても楽しい嬉しい気持ちは減っていかないし、むしろ日々新たにすごい!という気持ちになっています。私に海外ドラマや映画を勧めてくれた人に、ほんとうに感謝です。とても幸せ。

あと、海外ドラマはイケメン美人が沢山出てくるのですが、私はイケメンも美女も大好きなので、新たなイケメン美人キャラが出てくるたびに、やったー!って思うので本当に毎日楽しいです。

ちなみに今見ているドラマは、パーソン・オブ・インタレスト、ハンニバル、ホワイトカラーと、ブロマンス作品と名高いものばかりなのですが、特にハンニバルは、クリエイターの人が同性愛カップリングを扱うファンアートも歓迎だとインタビューで発言していて(ドラマ「ハンニバル」クリエイター、同性愛要素ある2次創作も大いに歓迎 )、そういう意味でも不安要素が少ないというか、自分のような視聴者は排除されるかもしれない、とびくびくしながら見ないで済む作品なのです。日本では、製作者側が同性愛含むファンアートを肯定することや、肯定していると発言することは少ないし、はっきり嫌悪感などを示す人も(同性愛ファンアートの製作者の中にすら)多いので、驚きでした。製作者やキャストにセクシャルマイノリティをカミングアウトしている人がいるというのも、心地よさの理由かなと思っています。あと、噂の映画「新しき世界」もみたのですが、あんなに衝撃的なブロマンスは初めてみました。おすすめです。

 

 

 イケメン美人にも幸せにしてもらっているのですが、同時に可愛い子にも幸せにしてもらっています。というのも、ハロー!プロジェクトの、カントリーガールズというアイドルグループにはまり、そのメンバーの稲場愛香ちゃんという子にめろめろ状態なのです。めっちゃくちゃかわいい。超かわいい。

 カントリーガールズを好きになったきっかけは、購読しているはてブロで紹介されていたデビューシングルのMVを見たからなのですが、その後、ハロ!ステという、ハロプロ関連のニュースを配信しているYouTube公式チャンネルでまなかちゃんがヘアアレンジをしているところを見て好き!!!となったのです。

youtu.be

youtu.be

見た目やしゃべり方はふわふわしているのですが、ダンスがとても上手で、バッキバキに踊るのです。そのギャップがすごい!かわいい!!それと、トークも上手で、見ていてすごく安心できる人です。かわいい!!

 

まなかちゃんにもめろめろになりつつ、カントリーガールズでプレイングマネージャーをしている嗣永桃子(ももち)も気になり、そこからBerryz工房にもはまってしまいました。残念なことに活動停止後に好きになってしまったので、リアルタイムでの活動は負えないのですが、10年以上の活動の記録は膨大なので、そういった動画や記事を追いかけている状態です。

 

 私は基本的に、未成年は好きになれなくて、今まで好きになったアイドルも、Perfumeでんぱ組.inc9nineなど、比較的大人が多いグループばかりでした(これらのグループも、中高校生だった時代や、未成年メンバーにはあまり興味を持てませんでした)。Berryz工房も、結成時から知っていましたが、子どもも子ども、小学生ばかりというグループのイメージが強かったので、全く興味を持っていなかったのですが、解散前は素敵で安定したお姉さんグループになっていて、なんでもっと早く気づかなかったんだろう!という気持ちでいっぱいです。そんな風にずっとお姉さん好きで来たのに、今回18歳の高校生であるまなかちゃんを好きになってしまって、ものすごく驚いています。18歳といっても、ものすごく童顔で、もっと年下に見えるので、若すぎて怖い、というのが本音です。

未成年を好きにならない・好きになれない理由の一つとして、体など出来上がっていない、というところがあります。私はアイドルにある種の完璧さを求めがちなので、未成年にそういった期待をかけてしまうことにものすごい罪悪感や後ろめたさ、申し訳無さを感じてしまうのです。まなかちゃん、本当に本当に好きなんですけど、同時にこれでいいのだろうか、という疑問や罪悪感も感じていて、とても複雑です。でもかわいい、好き、幸せになってほしい!という気持ちは止められない!!どうしよう!!というのが最近の悩みです。

 

 セクシュアリティジェンダーについては、悩んだり考えたりすることもありますが、大抵は気持ちが安定していて、ひどく落ち込んだり悩んだりということは減りました。ただ、ずっと気になっていた「アドバイス好きの年上男性にターゲットにされやすい、なめられやすい」ということと、それに対する私の態度、装いについて、改めてどうしようか、と考えることが増えています。このことについてはまた一つのエントリにまとめようかなと思うのですが。

 

 書き出すとなんだかんだ長くなりますね。そんな感じで、趣味の方はおおむね楽しくできていて、しあわせです。