読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

333

BL、生活、その他いろいろ

すっぴん

 日は久しぶりにすっぴんで出かけた。どれくらい久しぶりかというと、3年ぶりくらい。

 

 とはいえ、家から出るときはいつも化粧をしている、というわけではない(病院とかコンビに行くときは普通にすっぴん)ので、厳密に言うと久しぶり、とはいえないかもしれないんだけど、私にしたら結構珍しいことで、結構ハードルが高いことだった。

 

 化粧を始めた頃、化粧は私の仮面みたいなものだった。陳腐かもしれないけど、化粧をしていることで隠せしたり、守れる何かがあるような気がしていた。体調が悪い自分だったり、ジェンダーセクシュアリティが揺らいで不安になってる自分だったり、環境に馴染めてない自分だったり、子どもでどうしようもない自分だったり、そういうものを隠して、外から見えなくして、自分と他と均一にするものだった。そして、隙をなくすものでもあった。上から下まできれいな服を着て、化粧をしていると、武装したような気持ちになった。そういう風に、毎日装ってないと不安になる時期があった。外にでるのがこわいような不安なような時があった。

 

 しかしながら、化粧をしっかりするのはとっても手間がかかる。めちゃくちゃ面倒くさい。服も、きっちりしたものは着ていて疲れる。お金もかかる。そういったことに手間をかけるモチベーションが維持できていればいいけど、それも難しい。だけど、装わないのも不安だ。でも面倒。不安。

 ・・・・という葛藤を数年していくうちに、徐々に不安の原因が解消されて、手間を掛けない方向に寄っていった結果が、今日のすっぴんだった。なので私的になかなか大事件です。

 

 すっぴんで過ごした今日一日、なかなか悪くなかったと思う。