読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

333

BL、生活、その他いろいろ

最近の娯楽

 近、楽しめることがちょっと増えて嬉しいです。ラジオと海外ドラマ!

 

 私は異性愛表現がダメなので、テレビでやってるドラマは見れないし、アニメも見れません。ニュースも(ニュースっていうかバラエティ色強いものばっかりですけど)、バラエティ番組も、なんか人の恋愛に口出したり、ジェンダー規範ごりごりの発言が多くて見られない。なのでテレビはたまにNHKを見るくらいです。あと小説も読めないし、漫画も大抵読めないので、本当にBLばっかり読んでます。元々好きでしたが、消去法的にそれしか読めなくなってしまったということもあり、本当にBL一色の生活を送っています。それはそれで楽しい!いえーい。

 

 ただ、BLって高い。一冊600円くらいするので、お金に余裕が無いとなかなか買えない。そうなると私の楽しめる娯楽は全くなくなってしまう。アニメとかドラマとかを見られる人たちは、見るということ自体にはお金をかけずに楽しめるからいいなあ、ってずっと思っていました。  

 

 そんな私なんですが、最近ラジオと海外ドラマのDVDっていう娯楽を手に入れまして、とても楽しいです。BLでは得られないバラエティ的な笑いとか、長編のストーリー展開とか、恋愛の絡まないストーリーとか、視覚的な面白さとか、そういうものを久しぶりに味わうことが出来て、本当に本当に楽しいし嬉しい!しかも、ラジオはただで聞けるし、DVDは1巻100円くらいで借りられるし、お財布にも優しい。すごい!

 

 ちなみに、ラジオは「小野大輔近藤孝行のdragon&tiger」で、海外ドラマは「ホワイトカラー」を視聴しています。

 

 それぞれにいいところがあって、ラジオの方は、声が綺麗でききやすい、恋愛の話が出ない、ゲスい話も出ない、人を馬鹿にしたネタが出ない、などなど。小野さんも近藤さんも人を馬鹿にしたり、傷つけたりするタイプではないので、すごく安心して聞ける番組です。ドラマの方のいいところは、主人公が非常にイケメン、恋愛描写もあるけど至上主義ではないしメインでもない、いつでもハッピーエンド(とそのためのご都合主義)で安心、ブロマンス展開もりだくさん、などなど。もうなにはさておき主人公のイケメン具合が尋常ではないしチャーミングだしもうすごくすごいです。目がすごくキラキラしててお人形さんみたいなんですよ!!海外ドラマって、ハマると抜け出せないイメージがあったので、すごく警戒してたんですけど、フォロワーさんにオススメされてまんまとはまってしまいました。おかげでとても楽しい毎日を送っています。はっぴー。

 

 他にも色々手を出してみたりしていたんですが、ラジオは異性についてしゃべるものや、色んなステレオタイプに満ちてるもの、ドラマもやたら男女関係を重要視したりするものが多くて、なかなかこの2つ以外に楽しめるものは見つけられていません。でも、ラジオは週1で配信されてるし、ドラマはシーズン5まで出てるみたいなので、しばらくはこの2つと、あとBLがあれば十分幸せだなって思っています。

 

 本当に久しぶりに、BL以外のものを楽しむことができていて、すごく浮かれています。とても嬉しい。楽しいから、というのもありますが、なんだか、自分のそういう部分をうけいれてくれる分野・創作物があるんだ!ということがとても嬉しいんです。

何も観ることができない・読めないっていうのは結構辛くて、現実でも、フィクションでも、自分のような感じ方をする人間はないものとされてるのかな、と思って落ち込むこともあるんですよね。なんか拒絶されてるみたいだなと感じるときもあって。

 

 でも今の私にはラジオとドラマがあるのでいいのです。自分にも楽しめるものがあるっていうのはすごくいいことだった!