読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

333

BL、生活、その他いろいろ

雑記

ジェンダー セクシュアリティ

 優の森久保さんが再婚されたらしいですね。ヤフーでニュースになってるのを見て、そんなに話題になることなのか!とびっくりです。Twitterではトレンドワードにも入っていたので、検索してみるとお祝いの言葉でいっぱい、森久保さん人気すげーと思いつつ、2DKという漫画を思い出してました。

 

 2DK/竹内佐千子 No.31 結婚 http://www.moae.jp/comic/2dk/31

 ちなみに2DKは、男性アイドルの追っかけしてる社会人の女の子二人のルームシェアの物語です。全話webでも読めるし、単行本も出てますよ!おすすめですよ!!ストーリーは勿論、キャラクターの着てる服とか、色とかがすごく綺麗でかっこよくて大好きです。あとリカちゃんがかわいい。

 

 それはさておき、私は結婚してる男性が苦手です。正直に言うと気持ち悪いとすら思ってしまう時もあるくらい。何が嫌なのか分からないけど、ううーーー気持ち悪い!と思うのです。

 

 結婚って、その人がヘテロだったってことが目に見えて決定的になってしまうものなのかも、というところが、ウッってなる原因の一つかもしれません。その人がヘテロで、女性好きだということを元々知っていて、特になんの期待(?)もしていなくても、その人が結婚した、という出来事は結構しんどい。結婚指輪とかも、この人結婚してるんだなってことが一目でわかるアイテムなのであまり好きではないです。いつでも、何度でも結婚しているということを再確認させられるアイテムだし、「薬指にリング」っていう恋人同士のお約束が苦手なこともあり、出来るだけ見たくない。

 

 とはいえ、身近な人物の結婚話を対面でされる分にはそこまで嫌悪感はないんです。そろそろ友人知人達の結婚の話が出てきたりする年齢になってきたんですが、そういう人たちの話を聞いてても、おお・・・とは思えどウエエとはならない。なんともいえない不思議な気持ちになりつつも、嬉しそうだなーよかったね、と思えます。

 

おそらく、問題は概念としての「結婚」なんですね。実態がよく分からない「結婚」が気持ち悪い。友達の結婚生活の話を聞いて、その場ではそっかーいいなーと思っても、帰ってきてからあの子結婚したのか、と思い返してみると、なんか全体として気持ち悪い。私がその日聞いてきたこと以外の部分の「結婚」については全然知らないし、実態が分からないんですよね。その子が具体的にどういう生活を送ってどういう気持でいて相手はどんな人なのかは分からないまま「あの子結婚してるんだ」という事実だけを考えるとなんかううーーーーってなります。結婚指輪もそう。あれは結婚のシンボルですよね。「結婚」していることを殊更強調するアイテムであって、そ例外のことは分からない。元々、結婚に対して良いイメージがないのが原因かもしれませんが、「結婚」というワード、イメージのみを示されるとマイナスの受け取り方をしてしまうようです。

 

 ところでちょっと話は変わって、ここからは最近の愚痴になるんですけど、私はアイドルとか声優さんとか、所謂2.5次元の人たちが好きです。彼らはプライベートが見えないし、私が彼らのプライベートに触れることはないから。ステージの上では、寝ぐせ直したり歯磨きしたり御飯作ったり、友達の愚痴を言ったり怒ったり、誰かと付き合ったりセックスしたり結婚したりしないしそういう話題も出さない。逆を言えば、ステージの上でのその人が見られれば、プライベートで何をしてても全然気にならないし、実際がどんな人間でもいい。彼らも人間であるということが分かっていても、ステージではそれらを意識させずに夢を見させてくれるような人たちが私は好きです。

 そういう人たちの結婚が取り上げられるのってきついんです。結婚自体はそこまで気にならなないんですが、それを周りの人たちが仲間内で賞賛するのは嫌だ。それを見せつけられるのも嫌。ファンは芸能人と距離があってプライベートには触れられないし、結婚の実態なんか見えないはず、というところがいいんだけど、他のファンの人達はその実態を自分たちで補完して良い出来事として祝っちゃう。その補完の仕方も私と正反対だし、実態を見たくないから好きだったのに、ファンの人達の言葉によって見えちゃうし!あの人結婚したんだ、ということが分かった時点で、私の中でちょっとイヤーな気分になってしまってるのに、そこにいやいや結婚は素晴らしいよ!おめでとう!!って追い討ちかけられた気分になってなんか・・・・なんだかなあ!

 

 Twitterでのコメントは検索しなきゃ出てこないしまぁいいんですけど、ニコニコ動画とか、作品と結婚とは全然関係ないじゃんってところで、みんなに見えるようなおめでとうコメントを見ると、あーあって思います。なんでわざわざここで言うかなあ、結婚ってイベントに触れたくない気持ちを持ったっていいじゃーん。

 私は恋愛や結婚なんかの話題・テーマには触れられないので、何も気にせず楽しめる娯楽って少ないんですが、ここのところ、今まで見ることのできていた作品とか番組が、誰かの結婚やらなんやらで見られなくなってちょっと落ち込んでいるのでした。

 

 ちなみに森久保さんに関しては、彼はどこをどうひっくりかえしてつついてみても完璧にシスヘテロ男性で、そもそも彼の出てるラジオとかえぐくて聞けないくらいだったので今回のニュースを聞いてもなんの問題もなかったです。