読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

333

BL、生活、その他いろいろ

ちくBL

BL レビュー

L漫画のキャラクターの体で、どこが一番好きかといえば断然ちくびなんですが、
すべての作品すべての作家さんがちくびをテーマにしたり、力入れて描いたりするわけではないし、なかなかこのみの良ちくびに出会うことってない。
この漫画は良ちくびが出てきます!とあらすじや帯に書いてくれてるものも少ないので、探そうにも探せない。
偶然好みのものに出会えた時はすごくテンション上がって人にもおすすめしたくなる・・・
ということで、このテンションの高まりとちくびへの情熱を共有するために、今回は今までに買ったおすすめ良ちくび漫画を紹介しちゃいますよ~

 

こんかいは7冊!
リンクはBLレビューサイトちるちるの作品ページです。書影、詳しいあらすじ、受け攻めのキャラ属性とかはそっちで確認して下さい。

f:id:si0r1:20140210124557j:plain

 

1.「ビギナーズ ラブ」畔ミチさん
  http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/42270/

表題作から。優しげ方言めがねゲイ×天然おっとり社長子息。全体的にかわいくてのんびりした雰囲気だけど、えろもばっちり入ってます。
おすすめポイントは攻めにもしっかりぽってりちくびがついてるよ・・・!ってところ。私的に結構珍しいことでした。
受けの方だけに、乳輪大きめぽってりかわいい敏感ちくびが付いてて、攻めの方は点、最悪ついてないってことが多い気がします。大変もったいないことです。
その点この作品では、受けちくびも攻めちくびもかわいいぽってりおそろいちくびなのです。受けちくびをかわいがるシーンも入っていて、とても良ちくBLでした。

 

2.「イイ関係で困ってる」町屋はとこさん
  http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/44457/

これも表題作から。ワイルド包容力高め攻め×ちょっと生意気受け。同僚以上恋人未満な大人の恋、という感じの作品。
この作品、実はそんなにちくび!って感じではないんですが、どうしてもおすすめしたいポイントが一つ。
攻めのちくび開発シーンがあります!!
ヒゲの生えたワイルドセクシーおっさん攻めが受けの下でちくびを開発されるシーンに(・ω・三・ω・) 結局受けがへろへろにされてしまうんですけど。
他の収録作は特にちくびシーンないんですが、とてもおもしろかったです。買ってよかった!

 

3.「地獄の果てまで追いかける」宮緒葵さん
  http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/40932/

これは小説になります。女装キャバクラNo.1兼オーナー攻め×女性恐怖症受け。バーで出会って恋人同士になったものの、前世の因縁に囚われた攻めが受けを追いかけて追いかけて追いかける話。話の終盤は割りとホラー。
この作品のおすすめポイントは、受けが攻めのちくび大好きで舐めたい!舐めたい!!ってなってるシーンがあるところ。
絶世の美女の姿をした攻めのちくびを一生懸命責める受けは、すごく男性らしい欲望に満ちていて、女性の姿をした攻めの方も女言葉で受けをあやしながら、優しく受け入れる、という、一見受け攻め逆転したかのように見えるシーンなんですが、同時に受けは受けとして攻めに翻弄されているし、その後がっつり犯されちゃうという、なんとも倒錯的なシーンです。うまく言えないのでこれは読んでください・・・!
セックス以外でも、攻めのちくびくわえながらむにゃむにゃ眠り込んだりする受けがかわいらしいので、おすすめです。

 

4.「ピンクのおもちゃ」わたなべあじあさん

  http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/31363/
SMクラブオーナー変態溺愛攻め×ちょっぴりあほ受け。
2005年頃から2010年までの作品が入ってます。一冊の中でだいぶ絵柄が違いますが、やってることは全部緊縛ピアッシング尿道攻めローターSMです。ぶれない。
おすすめは、描き下ろし巻頭カラー漫画なんですが、肌の感じがとっても綺麗でえろいです。男性向けエロに近いかも。
特に受けちゃんのちくびがピンクでぷりぷりかわいい!巻頭だけでもお腹いっぱいボリューミーな内容です。

 

5.「ひとつふたつひみつ」笹丸ゆうげさん

  http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/39638/

表題作より、高校生×28歳国語教師。受けには一つの秘密があった。28年間そのコンプレックスを必死に隠してきたのに、ひょんなことから生徒にばれてしまいーー!というあらすじ。
陥没乳首受けです。言うまでもなくここがおすすめポイントであり「秘密」です。ちくびテーマの漫画なのです!
受けの陥没乳首を治す手伝いをします!と申し出た攻めと、いつの間にか恋をして・・・というある意味ベタな展開なんですが、ひたすらちくび吸ってるまんがって珍しいんじゃないでしょうか。本当にひたすら吸ってます。おすすめです。

 

6.「おっぱぶクラウン」高坂あきほさん 原作.栗城偲さん

  http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/40731/

タイトルの通りです。おっぱぶです。受けおっぱいだけじゃなくて、攻めのがっちりおっぱいも出てきてどこ見てもおっぱい!って感じです。
ちなみに、続編が小説で出ています。こちらは未読ですが、あらすじは

室山は、乳首突きが特技なオーナー・長谷を警戒していたにも拘わらず裸の胸を晒してしまった。すると長谷はその乳首を凝視し、「なんて理想のおっぱいなんだ……!」と歓喜に震えた。

   http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/44654/
こんなかんじ。「乳首突きが特技なオーナー」は流石に意味が分からない。とても気になります。

 

7・「生徒会長に忠告門地かおりさん

  http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/41277/

ツンデレかっこつけメガネ柔道部員×ぼんやりふんわり柔道部員兼生徒会長を中心に、男子高校生がいちゃいちゃしてる話です。いま、1~6巻まで出ている長編作品。基本恥ずかしいくらい甘々なんですが、ギャグもあり、シリアスもあり。ヤンデレ共依存CPもいるのでおすすめ!
おすすめポイントの一つ目は、どの巻を読んでも大体生徒会長がちくびを弄られてるところ。
もう一つのおすすめポイントは、カラーちくびがとってもかわいいところ。
なので、上でのせた画像とリンクは、過去雑誌に掲載されたりグッズになったカラー絵が載っている、公式ファンブックの方になってます。
門地さんの受け攻めはどっちもぽってりピンクちくびで、ポイント高い!カラー絵の中にはシャツ姿の二人の透けちくびとか汗まみれちくびとかもあって本当に眼福です。
ちなみに、門地さんの過去の作品はショタものが多くて、最近新装版「メロメロのしくみ」「いまどきの思春期」っていうショタショタ漫画が出てるのでそちらもおすすめです。

 

という感じでおすすめ7冊でした。長かった。
久しぶりに長文かいてしんどかったんですが、ちくびっていいな・・・という気持ちで乗り切りました。ちくびパワーすごい。ちくびすごい。好きです。